Jun. 11, 2017  友が島探検ツー
和歌山市の無人島「友ヶ島」、明治時代から第二次世界大戦まで旧日本軍の要塞施設であり、当時の砲台や防備衛所の跡が残っています。今では、ラピュタの島とも呼ばれ観光で人気。 朝9時の連絡船を目指して出発。 到着すると行列に驚きましたが、ぎりぎりチケットが入手できて無事乗船。
a0266294_20143967.jpg

島に到着したら、北を目指し、海沿いに山道を歩いていきます。ちょうど干潮で、虎島へと岩場をつたい歩いて渡りました。この島に渡ってくる人は少なく、砲台跡も荒れてて、ものすごく自然のまま…ちょっと不気味でした。
a0266294_20145536.jpg

誰もいないキャンプ場でお弁当を食べて、ちょびっとゴロリ休憩。 島にいる60頭の鹿が草を刈って(食べて)くれてるらしく、芝生みたいに綺麗でした。 次は、よくパンフレット等に使われる第三砲台跡を見学。
a0266294_20151743.jpg

それから、これは逃せません! 標準時子午線(東経135度)の最南端です。 以前、丹後半島の標準時子午線の日本最北端にも行きました。これで、最北端と最南端を制覇。日ごろのツーリングでも何度もこの135度線を東西に渡りますが、その度に、「子午線踏んだ」と意識してます!
a0266294_20153712.jpg

友ヶ島をぐねぐねしながら一周、6時間の滞在で、11km以上の山道を歩きました! 船に乗って加太に戻り、揚げパンのおばあちゃんを訪問。 餡子の甘さが疲れた身体にはとても美味しかった! また、地元の人ならではの友が島の話しも聞かせて頂き、楽しかったです。
a0266294_20155772.jpg

往路は、阪神高速道路を走ったので、帰路は阪和と近畿自動車道を使って帰ってきました。バイクでの走行は250kmくらい、歩いたのは11km。

半島の先っぽ、無人島を一周、川の源流、子午線、鉱山跡、旧い隧道など、好奇心を満たすツーリング、バイクで走る楽しみが何倍にも膨れあがります。 あ、地元の美味しい食事もね!
[PR]
# by kei109h | 2017-06-11 23:00 | Comments(0)
Jun. 04, 2017  明延鉱山見学ツー
かつて日本一のスズ鉱山として栄えた兵庫県養父市の明延鉱山。「一円電車」が復活し、今日は月1回の乗車日なので行ってきました。
a0266294_2174311.jpg

明延鉱山は、スズ・銅・亜鉛等 40種類の鉱脈をもつ鉱山。銅は奈良の大仏の鋳造に使われており、スズは日本一の鉱量を誇っていたそうです。その坑道を見学、規模が大きく感動。
a0266294_2183197.jpg

坑道見学を終えたら、一円電車に乗車。この一円電車は、もともと明延鉱山から神子畑選鉱所まで採石を運んでいた鉱山電車だけれど、戦後は住民も一円で乗車していたらしく、このように呼ばれてます。
a0266294_2185019.jpg

楽しい見学を終えたら、朝来の茅葺屋根の古民家「喜古里」でランチ。注文してから炊いてくれる釜飯ランチ、 ご飯はもちろん美味しくて、ヒレカツは食べきれない多さ、それに煮物・茶碗蒸し・地野菜のサラダ・味噌汁で大満腹です。白飯とかしわの炊込みご飯を頂きました。
a0266294_21921.jpg

帰りに、走りに違和感があるとのことで、道の駅「あおがき」に寄り確認したら、相棒の後輪がパンクしてました。こんな日に限って、修理材を忘れてて… 近くに入手できそうな店もなく、JAFに頼んで修理してもらいました。
a0266294_21161397.jpg

鉱山見学というイベントではありますが、もちろん、往路復路ともに、軽快なワインディングや、ちょっと荒れた山道など、多彩な道を楽しんだのは言うまでもありません。本当に楽しいツーリングでした。
[PR]
# by kei109h | 2017-06-04 23:00 | Comments(0)
May. 28, 2017  奥琵琶湖~鳥超林道ツー
名神高速の桂川SAに0830集合、京都東ICで高速をおり、湖西道路にて琵琶湖沿いを北上。今日はびわいち(琵琶湖一周)、そして岐阜の林道も楽しんじゃおうツーです。
a0266294_21383917.jpg

琵琶湖の最北端の奥琵琶湖ハイウェイを登り、青い空と青い琵琶湖の眺めに感動! 恋人の聖地とか…小さな公園があり、童心に戻りそこの動物像で遊んでみた…(笑) 木之本におりて行き、大人気「つるやパン」のサラダパンを買い食い! クセになる味なんですよねぇ。
a0266294_21385036.jpg

R303を東進し、金居原の長いトンネル手前で細いわき道に入り、標識に沿って右に曲がると、そこは 砂利・水たまりのでこぼこ悪路(大型オンロードバイクですが…泣)、数百m進むと土倉鉱山跡が現れました。コンクリートの遺構は、まるで神殿の遺跡のようでもあり…。不思議な雰囲気の廃墟です。この選鉱所跡の中に入ったり、少し登ってみたり、わくわくしながら散策。 次回は、一番上まで登りたいものです。
a0266294_2139666.jpg

元のR303に戻り、さらに東進。 そして、鳥超林道を登っていきます。コーナーを曲がる度に広がる景色、空に向かって走ってるような気分に。頂上からは岐阜の山々、反対側には琵琶湖が見えます。ここからの景色が大好きで、何度でも訪れたい場所なのです。
a0266294_21391872.jpg

この林道、結構長いので、お腹がすくんです。 で、彦根の「まるいし」でちゃんぽんを頂きました~。そして、湖岸道路を南下し帰路につきました。 天気もよく、最高の風景に包まれたツーリング。やっぱり、ツーリングって楽しい!

#来週末も鉱山跡ツーです。ダムフェチですが、 鉱山フェチでもあるかも…(笑) 私じゃありませんょ!
[PR]
# by kei109h | 2017-05-28 23:00 | Comments(0)
May. 21, 2017  畑の棚田~滝又の滝ツー
今日のツーリングの目的地は、日本の棚田百選に選ばれた滋賀県高島市の畑の棚田です。早朝に京都市内を抜け、琵琶湖を眺めながら北上!
a0266294_20413123.jpg

棚田オーナー制の田植えの日と重なり、残念ながら「カフェ庵じゅ~る」はお休み。 棚田から下りてゆき、次は ゲートを開けて 林道鵜川村井線を登っていきます。山の上から棚田を見て撮影、真っ暗で有名な横谷トンネルを抜けると、道がかなり荒れてます。 オフロードバイクだったので問題なく走れたのですが、最終的に完全な通行止めにあい、来た道を戻ることに (^^;
a0266294_20414482.jpg

林道鵜川村井線で鯖街道へと抜ける予定を変更し、安曇川経由で朽木へと向かいました。大原の三千院前を走り、「はんじ」でたまごかけご飯のランチを。 おばあさんが、まったりと営業されているお店ですが、今日はたまたまお客さんが少なく、昔のお話しを聞いたり、楽しい時間を過ごしました。
a0266294_20415856.jpg

大原の里から、峠を越えて走ってると、「滝又の滝」という案内標識があり、気ままなツーなので、滝に寄ってみることに。織田信長の甥の十界因果居士が命名した滝だそうです。バイクを置いて、1.2kmの山道を歩いていくと、目の前に約20メートルの大きな岩の上から落ちる滝が現れ感動!
a0266294_20421747.jpg

棚田の日本らしい景色、おばあさんの思い出話、谷川を何度も渡る山歩き、澄み切った空気の中で聴く滝の音、心に沁みました。また、ぐねぐね道を走りながら、講習会で習った基本がきちんと身についていることを改めて確認出来て… 楽しいツーリングでした。
[PR]
# by kei109h | 2017-05-21 23:00 | Comments(0)
May. 14, 2017  多田銀銅山と天文台
本日の目的地は、猪名川の多田銀銅山です。 オフロードバイクで、ローカルな山道を走って向かいます。桜から藤、そして山つつじの季節となりました。
a0266294_2120540.jpg

まず、悠久の館で説明を聞いてから、削岩機で採掘された坑道 間歩を見学。その昔の繁栄していた頃を想像しながら、銅山の一帯を散策しました。
a0266294_21202076.jpg

お昼が近づいたので、篠山へと走り、「玉の助」にて、たまごかけご飯を頂きました。ここは、卵五個まで頂けます(笑)
a0266294_21204150.jpg

お腹いっぱいになったら、猪名川に戻り、大野山の頂上にある天文台に。デジタルプラネタリウムを鑑賞してから、50cmの反射望遠鏡にて天体観測。真昼ながらも見える明るいシリウス、今見える光は9年前のものだそうです。 それから、金星と太陽も観測。
a0266294_2121797.jpg

小さな天文台ですが、こんな体験が出来るなんて…とても楽しめました。ちなみに、太陽の光は8分前のものだそうです。 たくさんの山道を走り、銀銅山や天文台など盛りだくさんな内容のツーリングでした。最高!
[PR]
# by kei109h | 2017-05-14 23:00 | Comments(0)
May. 07, 2017  日本海 小浜ツー
GWの最終日、去年と同じく小浜の海を目指して走ることに。
a0266294_21172850.jpg

ツーリング倶楽部のメンバーが、原付二種で集まり美山へと走るので、瑞穂の道の駅にお見送りに寄りました。 しばし談笑、楽しかったです。
a0266294_2116196.jpg

途中で、原付二種のバイク達とはお別れし、小浜へと向かいました。 「ごえんや」へ行列覚悟で寄ってみると、これまた不思議なGW最終日現象で、満席ながらも待ち人なし。少し待ち 海鮮丼を頂きました。
a0266294_21164596.jpg

そのまま海沿いを走り、鯖街道~湖西道路~宇治川ラインにて帰着。 鯖街道では、前にいた3台のバイクが遅いわけではないけれど、車を追い越すタイミングやスピード緩急の具合が異なるからか、今シーズン初の暑さのせいか、妙に疲れました。これからのシーズン、休憩と水分補給に注意しなければなりませんね。
[PR]
# by kei109h | 2017-05-07 23:00 | Comments(0)
May. 03~04, 2017  神鍋高原バイク合宿
秋のオフロード合宿に続き、今回2回めとなる春合宿です。埼玉在住の隼乗りの友人も、車にセローとBETA新車の2台乗せてやってきました(笑) オフロード隊3人は、朝7時過ぎに集合し、山で遊んでいたようです。 オンロード隊の私達は、別荘に11時着。そこで合流し、神鍋高原のオイシーノにてランチ。
a0266294_217598.jpg

荷物を入れてから、オフロード隊は引き続き山へ、オンロード隊は香住にイカを仕入れに走りましたが、残念ながら売り切れており、蟹を購入。 甘エビやいろいろ揚げ物などを頂きました。いつもながら鯛子さんに感謝 (^o^)
蟹の入った大きな発泡スチロールを紐で縛りつけて(峠をビュンビュン)走るB-Kingというのも面白かったデス。
a0266294_2174130.jpg

温泉に入ったあと、18時には宴会開始、22時まで、あんな話しやこんな話しで・・ものすごく盛り上がりました。でも、なんと朝5時には起床です。モーニングを食べて、オフロード隊が山でめいっぱい遊べるように持っていくお握りと卵焼きなどをつくってから出発。
a0266294_2181712.jpg

オンロード隊は、鳥取砂丘へと走りました。 いつもの日帰りツーでは、前の「鯛喜」で海鮮丼を食べてすぐに出発するのですが、今回は時間もたっぷりあるので、砂丘を歩いてみました。青い海も素敵だし、風紋が綺麗で感動しました。
その頃、オフロード隊は雪の残る山を走りまわり楽しんでいたようです。
a0266294_2183272.jpg

海沿いを走り、余部鉄橋「空の駅」に来ました。ここもいつもは通過するのですが、今回はビデオ紹介を観たり、ゆっくりと楽しみました。
a0266294_2184348.jpg

渋滞を避けるため、温泉に入ったりゆっくりして19時過ぎてから解散! 楽しい2日間でした。
[PR]
# by kei109h | 2017-05-04 23:00 | Comments(0)
May. 01, 2017  パナツー
会社が休みのGW平日に実施する恒例のパナツー。 長期海外出張や転勤もあり、人数が少ないこともあるのですが、今回は6名揃いました。また、東北に転勤になった人も車で見送りに参加してくれました。
a0266294_2154262.jpg

天気予報は晴れ。 伊賀方面に向かって走るも、急に雨が降り出したので、珈琲休憩し行き先を相談。まずは、針テラスに寄ってから、伊賀とは反対の堺市にある有名なライダーズカフェ マッハⅢに行くことになりました。
a0266294_2155986.jpg

ゆっくりお喋りを楽しんでから、西名阪と近畿自動車道に乗りサクッと帰って来ました。一般道に下り、R171を走り信号で停まっていたら、隣りの車線の車から声をかけられビックリ。仕事中の師匠でした(笑)
[PR]
# by kei109h | 2017-05-01 23:00 | Comments(0)
Apr. 23, 2017  いにしへの都ツー
奈良のバイク仲間の企画で、奈良いにしへの都巡りツー。 地元民が先導だけに、観光客が通らぬ山道や抜け道を走りスイスイとまわります。まずは信貴山に登ってから、みむろ山に向かい、和歌によくでてくる竜田川を眺めました。
a0266294_20584613.jpg

次に、石上神宮(いそのかみじんぐう)にお参り。それから、柔道の野村選手や篠原選手が学生時代に通ったということでも有名なとんかつの「とんよし」でランチ。
a0266294_2059437.jpg

大盛りで満腹すぎ、暖かく気持ち良すぎて眠くなった仲間のため、飛鳥の甘樫丘の公園でまったりと休憩。見渡す限り、お店はなさそうだけれど、じゃんけんで負けた人がアイスの買出しに走ることに(笑)
a0266294_211427.jpg

最後に、長谷寺に寄り、よもぎ餅や団子餅を食べました。 さらに、ローカルな農道や山道を抜けて帰着。 延々とうねうね(かなり高速で)走ったので少し疲れましたが、奈良と走りを堪能しました!
[PR]
# by kei109h | 2017-04-23 23:00 | Comments(0)
Apr. 16, 2017  沸隆寺@宇陀の千年桜
花見の季節、その年の桜を決めて走ります。 過去には、棚田の一本桜樹齢三百年のしだれ桜など。今年は、樹齢960年の千年桜を観に走りました。 まずは、茶畑を眺めながら和束や笠置を駆け抜けていきます。
a0266294_14305015.jpg

針テラスでお弁当と桜餅などおやつを準備し、宇陀の沸隆寺へ。 バイクから降りて歩きだすと、目の前にぱぁ~っと桜景色が広がりました。春爛漫、最高の季節です。 わきの坂道を登り、少し離れたところから桜を眺め、沸隆寺にお参りを済ませてから、千年桜の方へと下りて行きました。この千年桜は、奈良県最古の桜で、 山桜とエドヒガンの亜種だそうです。
a0266294_1431226.jpg

千年桜の前に座り、お弁当をひろげ、いっただきま~す! 花も団子も楽しみますよ。 が、お天気が良すぎて、寝転んでみると、太陽光線のエネルギーでジリジリ暑くて居られません(笑) 歩いて桜を見てまわると、風もあり爽やかでした。
a0266294_14311491.jpg

信号のない山道や田舎道ばかり走ったので、何百本、いや千本以上の桜を走りながら眺めたと思います。ライダーの花見ってこういう感じがいいですよね。素敵な景色は心の中に収めました。
a0266294_14313756.jpg

 ↑この写真は、普通なら何気なく通り過ぎるところですが、そういうのもたまには写真に撮ってみようかと思い立ち、記念に一枚。 KLX125、今日も元気にフルスロットルで走ってます!

 
[PR]
# by kei109h | 2017-04-16 23:00 | Comments(0)



3代目ストリートトリプルと走る日々‥

by kei109h
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30